Top SOSHIRENとは 優生保護法とは 堕胎罪とは 資料・法律 オススメ SOSHIRENニュース
SOSHIRENニュース



 No.314   2013.9.12発行 

  • 「障害者差別解消法」が成立しました
  • NYダイクマーチ・フォトレポート
  • やってきましたクアラルンプール
  • 新聞記事から
  • 勝手にフェミニズム批評
  • 編集後記

 No.312   2013.6.6発行 

  • 大特集!
    4月20日開催「いま はなしたい 原発と「母」と」リポートと感想
  • 新聞記事切り抜き
  • 早出し!
    5月19日開催「女性手帳に反対する緊急ミーティング」リポート(前編)
  • 女性手帳の新聞記事
  • ご本の紹介
  • 編集後記

 No.311   2013.4.25発行 

  • リポート:新型出生前検査−その後
  • 新聞記事切り抜き:出生前診断、始まる
  • やってきましたクアラルンプール その7
  • 勝手にフェミニズム批評:今回は大幅拡大版!
  • イベント情報
  • 編集後記

 No.310   2013.3.21発行 

  • 日産婦学会、新型出生前検査―「母体血を用いた出生前遺伝学的検査」に関する指針を承認 来月から新出生前診断が始まる見通し!
  • 新聞記事切り抜き大特集
  • 「母体血を用いた新しい出生前遺伝学的検査に関する指針(案)」に対するDPI女性障害者ネットワークの意見
  • 勝手にフェミニズム批評:チェルノブイリ原発事故をテーマにした映画『故郷よ』
  • 告示「いま はなしたい 原発と「母」と…」2013年4月20日(土) 13時半〜
  • 会計報告/編集後記

 No.309   2013.2.7発行 

  • 「新しい出生前検査」パブコメ特集号
  • 12.23「語ろう会」報告&日本産婦人科学会指針(案)へのパブリック・コメント
    SOSHIREN女(わたし)のからだから、「ハイリスク」な女の声をとどける会、【勝手にフェミニズム批評・ガラパゴスとリア充】、生殖医療と差別・kamishibaiプロジェクト
  • やってきましたクアラルンプール その6
  • 女(わたし)のからだから合宿の感想文

 No.308   2012.12.13発行 

  • 12/23「新しい出生前検査について語ろう」開催のお知らせ
  • 合宿、終わりました〜。ちょっとだけご報告
  • 新しい出生前検査についての覚書/「ハイリスク」な女の声をとどける会の意見書/生殖医療と差別・kamishibaiプロジェクトの意見書
  • やってきましたクアラルンプール その5

 No.307   2012.10.25発行 

  • 女のからだから合宿まであと1週間、参加申込まだ大丈夫!
  • 特集 新型出生前診断
    ・SOSHIRENの日本産科婦人科学会への意見書
    ・出生前診断に対するDPI女性障害者ネットーワークの意見
    ・遺伝カウンセリングって…
  • やってきましたクアラルンプール その4
  • 勝手にフェミニズム批評
  • 新聞記事+解説
  • 編集後記

 No.306   2012.09.27発行 

  • 女のからだから合宿 分科会のスケジュールが決定しました!
  • 新しい出世前診断をめぐって
  • やってきましたクアラルンプール その3
  • 勝手にフェミニズム批評
  • やっと書ける気がしてきた極私的な福島や原発のこと 4
  • 新聞記事より
  • 意見広告に、ソシレンも賛同!
  • 編集後記

 No.305   2012.08.09発行 

  • からだから合宿−仁義なき合宿会計篇
  • やってきましたクアラルンプール その2
  • 新聞記事より
  • 2011年会計報告
  • 編集後記

 No.303   2012.05.31発行 

  • ついに、生殖技術法成立?
  • WHO世界の中絶最新データ
  • やっと書ける気がしてきた極私的な福島や原発のこと(前号のつづき)
  • 勝手にフェミニズム批評『アラカンのかれいなる日々ワンダーふる』
  • 「障害のある女性の生活の困難・複合差別実態調査」報告会のお知らせ

 No.302   2012.04.26発行 

  • やっと書ける気がしてきた極私的な福島や原発のこと
  • 山田町サーモンプロジェクト
  • 3.11から1年 オランダのニュース報道
  • DPI女性障害者ネット複合差別調査と報告会
  • ソシレンニュース300号によせて その2
  • 勝手にフェミニズム映画評
  • 編集後記

 No.301   2012.03.15発行 

  • 300号記念パーティー開きました。参加者からの感想も!
  • FAV、岩手県山田町を再訪するの記
  • おくればせ、第11回女と健康国際会議 in ブリュッセル報告 街頭デモ編
  • 最近のニュースから
  • 編集後記

 No.300   2012.1.26発行 

  • ソシレンニュース300号記念スペシャル号
  • 佐々木静子さん、多田謡子反権力人権賞受賞
  • みえないばくだん
  • ガールズヘルスラボ フォー ワーカーズの野望
  • 環境庁エコチル調査
  • 編集後記

 No.299.5   2011.12.10発行 

  • 300号まであと少し! 2月3日にパーティーやります!
  • 「アテナの情熱」作戦にご協力を!
  • ファヴが山田町に行く 3回目の訪問記
  • 新聞切り抜き帖
  • 編集後記

 No.299   2011.10.27発行 

  • 特集●第11回 女と健康国際会議 in ブリュッセル報告
  • 再び山田町へ 連連影展FAVの旅その後
  • 勝手にフェミニズム批評
  • 新聞切り抜き帖
  • 会計報告 2010年1月−12月
  • 編集後記

 No.298   2011.09.29発行 

  • 8/10おしゃべり会 脱原発!どう考える?「母だから」「子どもに障害が……」
  • FAVプロデュース 岩手の旅(後半)
  • 勝手にフェミニズム批評:原発、(時々じゃなく)映画の日々
  • 環境省のエコチル調査って……
  • 新聞切り抜き帖
  • 編集後記

 No.297   2011.08.11発行 

  • 連載:世界の避妊事情いろいろ… その3
  • オランダ育児日記 連載2回目
  • 東日本大震災の被災者支援と脱原発を訴えるロンドン・ヴィジル報告
  • FAVプロデュース岩手の旅(前半)/釜石から気仙沼へ
  • 新聞記事から エコー検査で偶然見つかる「胎児異常の疑い」他
  • 被災女性支援の特別会計を組みました
  • 編集後記

 No.296   2011.07.07発行 

  • 反原発から脱/卒原発になっても、くりかえし湧きおこる似たような疑問・違和感について
  • 「脱原子力家庭内ストライキ委員会」のビラ
  • 実感するための(?)被爆量の図
  • 宮城女子力支援プロジェクト 中間受け入れ・仕分け日記
  • NPO法人イコールネット仙台による栗原市・東松島市内避難所への訪問について
  • エッセー「サラ・パレツキーと70年代米国フェミニズム」
  • 勝手にフェミニズム批評「原発 時々 映画の日々」ほか

 No.295   2011.05.26発行 

  • 連載:世界の避妊事情いろいろ… 国連人口開発委員会に行ってきました!その2
  • ニュース『九州大、来年度入試で導入の「女性枠」見直し「男子差別だ」との苦情』
  • 編集後記

 No.294   2011.04.28発行 

  • ミュータントからの手紙
  • 連載:世界の避妊事情いろいろ…
  • 新聞きりぬき
  • 勝手にフェミニズム批評
  • 編集後記

 No.293   2011.3.31発行 

  • 震災に関する動きいろいろ
  • 勝手にフェミニズム批評
  • 新聞切り抜き・編集後記
  • オランダ育児日記
  • 映画日記
  • 障害をもつ女性ともたない女性が情報と行動を共にするヒント
  • 佐藤文明さん追悼
  • 編集後記

 No.292   2011.2.24発行 

  • 堕胎罪(検挙・発生件数)統計の読みとき方
  • 着床前診断を考えるワークショップ(神経筋疾患ネット)
  • 世界の避妊事情(若者のエイズ予防)
  • オランダ育児日記
  • 映画日記
  • 障害をもつ女性ともたない女性が情報と行動を共にするヒント
  • 佐藤文明さん追悼
  • 編集後記

 No.290   2010.11.25発行 

  • 「緊急避妊」薬の認可にかんする意見募集
  • オランダ妊娠日記 その5
  • 「宮下公園をかえせ」いちむらみさこ
  • 勝手にフェミニズム時評−秋の映画祭な日々

 No.289   2010.09.09発行 

  • ついに『女のからだから合宿報告集』が発刊!
  • 第3次男女共同参画基本計画に盛り込むべき施策に関する提案募集に(中略)提出!
  • 受精卵診断をめぐって−今、何がおきているのか
  • 勝手にフェミニズム批評
  • 野田聖子妊娠報道に言いたい
  • オランダ妊娠日記 その4

 No.288   2010.07.15発行 

  • 参院選は終わってしまったけれど……刑法堕胎罪撤廃に関する政党別公開アンケート
  • 代理出産をめぐるドイツの状況から考えること
  • 脳死・臓器移植から考えること
  • オランダ妊娠日記 その3

 No.287   2010.06.10発行 

  • 「第3次男女共同参画基本計画策定に向けて(中間報告)」に意見書出す
  • オランダ妊娠日記 その2
  • 不同意堕胎で医師逮捕! 新聞記事から
  • 春の映画日記

 No.286   2010.05.13発行 

  • 第3次男女共同参画基本計画(中間報告)問題アリ!
  • オランダ妊娠日記
  • 「第三者の関わる生殖技術を考える会」集会
  • 根津八紘美術館との遭遇
  • アルゼンチン写真みやげ

 No.285   2010.03.25発行 

  • ジョツナ・グプタさんとの交流報告−やっぱり生殖技術は女の自己決定にとっては悪だ−
  • AIDで生まれた子どもたちが問いかけていること
  • 国際女性デーの100周年をたたえて、ミモザパレード などなど

 No.284   2010.02.25発行 

  • 野田聖子議員「中絶の厳格化とピルの自由化で、適正に子どもが生まれる」
  • 女の安心と健康 バンコクで「Unsafe Abortion」の国際会議に参加して
  • わたしの町の健康手帳は
  • 映画批評
  • 新聞記事から
  • 編集後記

 No.283   2010.01.28発行 

  • 「女(わたし)のからだから合宿報告集」3月発行(予定) 乞うご期待!
  • ミモザパレードへのお誘い
  • 追悼 青木やよひさん
  • 本の紹介
    『いのちに贈る超自立論』『逝かない身体』
  • 新聞切り抜き

 No.282   2009.12.24発行 

  • 「女(わたし)のからだから合宿2009」たくさんの女たちとの出会いとはじまり
  • 合宿を終えて…実行委メンバーの編集後記的 感想
  • イベントお知らせ「富山妙子さん イメージと思想を語る」
  • 「第三者の関わる生殖技術について考える会」呼びかけ文
  • 女性差別撤廃条約「女性に対するあらゆる形態の差別撤廃条約」

 No.281   2009.10.29発行 

  • 女(わたし)のからだから合宿−私がやりたいこと その5
  • 女(わたし)のからだから合宿 分科会・全体会の紹介/日程表(予定)
  • 連載第6回「世界の避妊事情いろいろ…」
  • 「着床前診断に反対するシンポジウム」9月5日・京都 報告
  • 新聞記事あれこれ

 No.280   2009.09.10発行 

女(わたし)のからだから合宿準備号
  • 開かれる分科会の紹介/下見ツアー&準備合宿の報告/女のからだから合宿−私がやりたいこと その4/参加費決定!
  • 8.29 日本女性学研究会&女性と天皇制研究会イベント報告
  • 映画「アニエスの浜辺」ほか
  • 連載第5回「世界の避妊事情いろいろ…」

 No.279   2009.07.30発行 

  • 女(わたし)のからだから合宿−私がやりたいこと その2、その3
  • 映画紹介
  • 勝手に女(わたし)的批評
  • 新聞記事から
  • 雑誌の宣伝

 No.278   2009.06.25発行 

  • 女(わたし)のからだから合宿−私がやりたいこと その1
  • からだから合宿瓦版 #1
  • 水子供養をオランダで語る
  • 映画紹介
  • 雑誌の宣伝

 No.277   2009.05.28発行 

  • 連載第4回「世界の避妊事情いろいろ…」モンゴル・経口中絶薬編
  • SOSHIREN 女のからだから連続講座 2008.9.23 報告その4
  • 連連影展 2009.6.6スタート
  • 新聞切り抜き帖
  • 編集後記

 No.276   2009.04.30発行 

  • 今年の秋 女のからだから合宿 準備中!
  • 私が考えるリプロ−ラブピースクラブでやってきたこと 連続講座第4回報告
  • 人口管理ではなく、生殖の正義を! 5.28 女と健康国際デー WGNNR行動呼びかけ
  • 映画評・最近の新聞から 他

 No.275   2009.03.26発行 

  • 第3回「世界の避妊事情いろいろ…」迷信編
  • Womens Rights? 本が出版されました!
  • 不穏・不安なまちづくりにノー!
  • 新聞切り抜き帖
  • 今月の映画紹介
  • 編集後記

 No.274   2009.02.26発行 

  • 第2回「世界の避妊事情いろいろ…」アジア・中東地域編
  • 9.23連続シンポジウム「子殺しと子育てのあいだで」報告その3
  • 新聞切り抜き帖
  • 勝手に女(わたし)的映画紹介
  • 編集後記

 No.273   2009.01.29発行 

  • 新年新企画「世界の避妊事情いろいろ…」
  • 9.23連続シンポジウム「子殺しと子育てのあいだで」報告その2
  • 女性政治犯、体外受精目的で保釈?(スペインから)
  • IWHCがまとめた2008年女性と健康、10大勝利ニュース
  • 編集後記

 No.272   2008.12.25発行 

  • 連続講座 第6回シンポジウム
  • Awid国際会議 ちょっと報告
  • 国連ビル探訪記
  • 映画評
  • 編集後記 ゆく年 来る年

 No.271   2008.11.20発行 

  • マーシャ・サクストンさんを迎えて
  • [資料]アメリカで10月に制定された胎児と新生児に障害があると診断された女性たちに情報とサポートを提供するための法律について
  • SOSHIREN 連続講座第6回「子殺しと子育てのあいだで」報告第2弾
  • 『国連 障害者権利条約履行マニュアル』邦訳発行
  • この秋の映画日記 ほか

 No.270   2008.10.2発行 

  • 9.23の報告第一弾
  • しなやかで力強かった9・15「着床前診断に反対するシンポジウム」
  • 国際エイズ会議メキシコシティ2008報告 女たちはどこにでもいる
  • JUST 赤ちゃんの舟・中絶防止ホットラインの連続勉強会に参加して
  • ドキュメンタリー「ご縁玉−パリから大分へ」 他

 No.269   2008.8.28発行 

  • 9月23日連続講座第6回「子殺しと子育てのあいだで」ご案内
  • 妊娠をめぐる2つの映画−「JUNO」「コドモのコドモ」
  • 最近の新聞記事から
  • 編集後記 みんなの夏休み特集

 No.268   2008.7.31発行 

  • G8女性の人権フォーラム in 札幌−道中記・コントでアピール・参加の感想
    全体の報告・プレスリリース など
  • 秋からの連続講座案内
  • 最近の新聞記事から
  • 編集後記 ほか

 No.267   2008.6.26発行 

  • SOSHIREN・女のからだから 連続講座5回目
    「女性障害者の運動と女性の運動 一緒にやってきたこと似ていることと違うこと」報告後半
  • G8女性の人権フォーラム 7/4(金) の呼びかけ
  • 『障害者の権利に関する条約』外務省仮訳について 外務省を訪問しました
  • 編集後記 他

 No.266   2008.5.22発行 

  • SOSHIREN連続講座 第5回「女性障害者の運動と女性の運動」報告 前半
  • 今年の5・28 女と健康国際行動デー
  • 4月25日シンポジウム「国際政治・経済のなかのリプロダクティブ・ライツ/ヘルス」報告第一弾
  • 新聞切り抜き
  • 編集後記 他

 No.265   2008.4.17発行 

  • 4月25日イベント「国際政治・経済の中のリプロダクティブライツ/ヘルス」案内
  • 「G8 女性の人権フォーラム」参加と賛同の呼びかけ
  • 『リブ新宿センター資料集成』がやっと出来上がりました
  • 非異性愛の可能性も映し出す−「4ヶ月、3週と2日」映画評+『健康とジェンダーIV』書評
  • 新聞記事あれこれ、編集後記 他

 No.264   2008.3.15発行 

  • ニュース263号表紙の言葉をもう一度
  • 女のからだから何が見える?――優生保護法改悪阻止から25年!連続講座 第4回「私が考えるリプロ―ラブピースクラブでやってきたこと 」感想
  • 女性の健康づくり推進懇談会なるものが設置されていた
  • 新聞記事、お知らせ 他

 No.263   2008.2.12発行 

  • 女のからだから何が見える?――優生保護法改悪阻止から25年!連続講座 第3回 人口政策・南と北−家族計画NGOの現場で経験したこと・考えたこと 報告
  • Women's Global Network for Reproductive Rights 訪問記(オランダ・アムステルダム)
  • どうする? 生殖技術のルール−日本学術会議公開講演会の報告  他

 No.262   2008.1.16発行 

  • 2007年、女性の健康と権利分野でのうれしい10の展開
  • 女(わたし)のからだから何が見える?――優生保護法改悪阻止から25年!連続講座 第2回目のまとめ
  • WSFあらかわ 1・26グローバルアクションのお知らせ
  • 編集後記 「ゆく年くる年」積み残し篇
  • <投稿>代々木(公園)から遠く離れて by 飯島みどり

 No.261   2007.12.20発行 

  • 女(わたし)のからだから何が見える?――優生保護法改悪阻止から25年!連続講座 第1回目、第2回目 報告と感想
  • 生殖技術について今、考えて欲しいこと・・・子どもが語るAID
  • 勝手にフェミニズム批評:イラン映画『数日後』
  • 編集後記 ゆく年くる年

 No.260   2007.11.14発行 

  • 女(わたし)のからだから何が見える?――優生保護法改悪阻止から25年!連続講座 第1回目
  • 連続講座・今後の予定
  • 女のからだについての報道 新聞切り抜き
  • イギリスでの安全な中絶についての世界会議 参加報告・その1

 No.259   2007.10.9発行 

  • 女(わたし)のからだから何が見える?――優生保護法改悪阻止から25年!連続講座
  • DPI世界会議韓国大会に行ってきました
  • 本の紹介『水子<中絶>をめぐる日本文化の底流』ラフルーア
  • 世界のリプロ情報

 No.258   2007.9.14発行 

  • エーと、あのことは今… 生殖補助医療関連の審議会の行方
  • 学術会議委員会傍聴記
  • 「対外受精ツーリスム」オランダの新聞記事から
  • 日本の新聞記事から
  • 女性自衛官の人権裁判 第2回口頭弁論
  • 世界のリプロ情報
  • カナダ研修2007・ちょっとだけ

 No.257   2007.8.9発行 

  • 日産婦の出生前診断に関する見解見直しについて
  • WSF世界社会フォーラム報告会を終えて/インドから戻ってきました
  • 本の紹介「障害者権利条約―わかりやすい全訳でフル活用!」
  • 駒尺喜美さんを偲んで―その2

 No.256   2007.7.9発行 

  • 女たちはどこにでもいる―WSF2007 世界社会フォーラム ナイロビ報告会
  • 駒尺喜美さんを偲ぶ「駒さん、ありがとう!」
  • 海外レポート/オランダにおける性教育II
  • 女性自衛官の人権裁判

 No.255   2007.6.5発行 

  • 中絶法を追いかける
  • オランダにおける性教育1
  • 300日規定は、何を護っている?

 No.254   2007.5.8発行 

  • 5月28日は「女と健康国際行動日」−今年の標語は「女性の命を救う人工妊娠中絶を!」
  • 世界銀行の保健戦略案からリプロダクティブ・ヘルスが削られる?
  • 新聞キリヌキ
  • 東京都知事選をふりかえって(ASANO Blue)&編集後記

 No.253   2007.3.27発行 

  • 韓国ネット新聞イルダの方と交流しました
  • 研究のため、健康な卵巣まで摘出〜(イルダ11月の記事より)
  • 世界のリプロ事情

 No.252   2007.2.26発行 


 No.251   2007.1.30発行 

  • ニュース速報:障害者の権利条約・採択!
  • 2006年の女性の健康と権利について10大ニュース
  • 書評―『痛みと麻痺を生きる―脊椎損傷と痛み』 ほか

 No.250   2006.12.18発行 

  • もっと知りたい!ニカラグアの状況はどうなっているの?−続報
  • 年末恒例「今年のあれこれ・来年の抱負」
  • 書評
  • 市川市の男女平等基本条例が改廃された!
  • 新聞の切り抜きいろいろ

 No.249   2006.11.7発行 

  • 2006年「女(わたし)のからだから合宿」参加者のみなさん、ありがとう!!
  • 時計が逆回り!! ニカラグアで中絶禁止法可決!
  • 近頃の「代理出産」をめぐる報道に物申す
  • 「生命倫理と生殖技術について考える超党派勉強会」って何だ?
  • 書評―『トランスジェンダーとして生きる』 ほか

 No.248   2006.9.30発行 

  • 稲城市「男女参画社会づくり条例」大きく後退!
  • やっぱり男系男子」?差別のお手本・天皇制はいらない!−女性と天皇制研究会・宣言文
  • 「ヒト幹細胞を用いた臨床研究に関する指針案」へのSOSHIRENのパブリックコメント
  • 第19回女性と健康フェスティバルのお知らせ ほか

 No.247   2006.9.5発行 

  • 夏合宿の概要が決まりました! 分科会の内容もあります!
  • オランダから−出生前の決断、トラウマを伴う
  • 人クローン胚研究に対するSOSHIREN意見書
  • ふーん はーん 迷惑至極千万に 迷走中(!?)の人クローン胚研究 ほか

 No.246   2006.8.8発行 

  • 「女(わたし)のからだから合宿」私の思い、期待
  • こんな分科会やります
  • ヒト・クローン胚の研究
  • ハンセン病「胎児標本」問題 ほか

 No.245   2006.7.4発行 

  • ジョイセフ・メディアセミナー 安全でない中絶と女性の生命
  • クローン胚研究指針
  • お知らせ ほか

 No.244   2006.5.31発行 

  • アムネスティ・インターナショナル(AI)が中絶の権利を保障する世界キャンペーンを提唱
  • あらためて「中絶に対する権利」について話してみよう、かな?
    −「女(わたし)のからだから合宿」で私がやってみたい分科会(1)
  • 怖くて寒〜い 政務官プロジェクトチーム「あったかハッピープロジェクト」
  • メドゥーサのちょこっとせくしゅあるへるす・コンドームケース編 ほか

 No.243   2006.5.5発行 

  • 2006年「女(わたし)のからだから合宿」プロジェクト、始動!
  • 久しぶりの「女(わたし)のからだから合宿」に
  • 「ヒト幹細胞を用いた臨床研究に関する指針案」へのSOSHIRENのパブリックコメント
  • オランダから−オランダ中絶法見直し:中絶、考察期間は5日のまま
  • 「フェミニストへのふたつの目くらまし」3.26シンポジウムより
  • 新聞記事・映画紹介・本の紹介 ほか

 No.242   2006.3.27発行 

  • 「ヒト幹細胞を用いた臨床研究に関する指針案」パブコメ募集中
  • 中国の巷の話……大連から 秋山洋子
  • オランダ事情……加藤雅枝
  • 超々気まぐれ連載 女(おんな)のからだをめぐるあれこれ
  • 最近の報道から

 No.241   2006.2.28発行 

  • 「ヒト幹細胞を用いた臨床研究の在り方に関する委員会」報告
  • 着床前診断の対象拡大を日産婦の理事会が承認
  • イタリアで30年ぶりにプロ・チョイスのデモ
  • オランダのピル事情―その2 中国の男女出生比
  • 映画の紹介 新聞記事たくさん

 No.240   2006.1.31発行 

  • オランダのピル事情
  • 上野千鶴子さん講師拒否問題
  • ハンセン病「胎児標本」問題と取り組む市民の会からの賛同要請
  • 編集後記 他

 No.239   2005.12.27発行 

  • 北京JAC第10回全国シンポジウム第2分科会
    「『北京』から10年、『カイロ』から11年、『性と健康』はいま」報告&資料
  • オランダ―中絶法見直しの動き
  • 「女と健康国際会議」報告 その3
  • プラハ・ブタペストの旅 その6
  • 年末版編集後記「行く年来る年」

 No.238   2005.11.29発行 

  • 「第10回 女と健康国際会議」報告第2弾
  • 修道院暮らし (2)
  • プラハの旅 (5)
  • 12.4「女性と天皇制」シンポのお知らせ
  • 最近の新聞記事から

 No.237   2005.10.25発行 

  • 「女と健康国際会議INインド」の報告
    インドは混沌、会議は盛りだくさん(サトコ)/行ってきました!(アキ)/再会の旅&この先をつなぐこと(澄江)/ガンジス河をさかのぼって(文)
  • 国連総会首脳会議における「リプロ」
  • 10・2『女性天皇で「女」は変わる?』集会報告
  • オランダでの「遺伝子についての会議」報告
  • その他、プラハの旅、リブは活火山など


 No.236   2005.09.27発行 

  • オランダから その2
  • 第24回「ヒト幹細胞を用いた臨床研究の在り方に関する専門委員会」報告
  • 本の紹介『ジェンダー研究が拓く地平』
  • オランダ修道院暮らし−その1/プラハ・ブタペストの旅 第2回
  • イベントお知らせ 北京JAC第10回全国シンポジウム
  • 新聞切り抜き

 No.235   2005.08.30発行 

  • 中絶胎児の利用は指針に入れないことに決定−第23回委員会報告
  • プラハ・プタペストの旅 第1回
  • イベントのおしらせいろいろ

 No.234   2005.07.26発行 

  • 最近の記事から
  • 「習慣性流産防止等を目的とした受精卵診断実施」に反対する声明
  • 編集後記

 No.233   2005.06.28発行 

  • オランダから その2
  • 「中絶は権利か?」--講演と討論会を開きました
  • BOOK『私は産みたい』--ウラ読み、ナナメ読み
  • 着床前診断 対象見直しへ
  • FROMの総会に行ってきた ほか

 No.232   2005.05.17発行 

  • 5月28日は「女と健康国際行動デー」
  • 第十回「女と健康国際会議」開催について
  • オランダからその1
  • 異議あり!障害者自立支援法−今、おきていること
  • オススメ映画、新刊案内、ビデオ紹介 ほか


 No.231   2005.04.5発行 



 No.230   2005.02.28発行 

  • セミナー『バレリーさんを囲む会』−リプロダクティブ・ヘルス/ライツに対する宗教的・政治的反対勢力を理解する−に参加して
  • 確認犯?シングルの会の行方!?
  • 本の紹介『ジェンダーの世界地図』
  • フランスからこんには
  • 編集後記、お知らせ


 No.229   2005.01.18発行 

  • 04年12月12日シンポジウム「狙われる女のからだ」報告
  • 怒!NHK番組に政治圧力 他 新聞切り抜き
  • 本の紹介
  • 編集後記/去年の出来事今年の抱負
  • フランスからこんには


 No.228   2004.11.30発行 

  • スウェーデンのモナ・サーリン民主主義・ジェンダーの平等担当大臣国連総会演説
  • どうなっているの? 経口中絶薬を巡る動きがあわただしい
  • ふーん、はーん。<倫理委員会>の摩訶不思議
  • 第10回「女と健康国際会議」2005.9.21〜25 ニューデリー
  • 「”娘たち”を抑圧せよ」と脅迫する『オニババ化する女たち』他


 No.227   2004.10.26発行 

  • 「狙われるからだ・生命・中絶」第3回学習会(お話 鈴木良子さん)の報告
  • 「生命尊重ニュース」での「中絶胎児ごみ問題」の記事
  • 情報いろいろ・告示版
  • 12/12に集会をします!
  • 編集後記 ほか


 No.226   2004.09.28発行 

  • SOSHIREN連続学習会2 中絶胎児の利用について
  • 第21回ヒト幹細胞を用いた臨床研究のあり方に関する専門委員会報告
  • DI研究会公開研究会「AIDで生まれた人の出自を知る権利と自助グループの役割」報告
  • ふーん はーん 再生医療のトンデモ近未来予想図
  • フェミニズム批評 女(わたし)のからだをめぐるあれこれ  他

 No.225   2004.08.31発行 

  • 連続学習会第1回 家族の資源化から女性の資源化へ
      お話:武藤香織さん
      報告と感想
  • 少子化社会対策大綱を読む
  • フランスからこんにちは
  • 最近の新聞記事から
  • おすすめの本・映画
  • 編集後記 ほか

 No.224   2004.7.27発行 

  • 受精卵の着床前診断−日本産科婦人科学会が、7月23日の臨時理事会で慶応大学の実施申請を承認
  • 日本産科婦人科学会/★公開シンポジウム−−着床前診断をめぐって/☆公開倫理委員会
  • ヒト幹細胞を用いた臨床研究の在り方に関する専門委員会報告
  • 中絶胎児のゴミ廃棄問題報道
  • やります! SOSHIREN連続学習会−狙われるからだ・生命(いのち)・中絶
  • 編集後記 ほか 他

 No.223   2004.6.29発行 

  • 日本産科婦人科学会・公開シンポ−着床前診断をめぐって−
  • 着床前診断の実施について 情報公開と議論の継続を求める意見書
  • 国の人口政策が踏みにじった実験 ハンセン病や「障害」理由に断種・不妊手術
  • ビデオ「忘れてほしゅうない」
  • 女性の健康と命を守るための100万人デモ
  • 荒川区・男女共同参画社会基本法へ 要望書 →条例案、区・撤回へ 他

 No.222   2004.5.25発行 

  • USA100万人のデモ「March for Women's Lives」報告(2つ)
  • オランダより−WGNNRのデモと障害者への性サービスに関する会議報告
  • ふーん、はーん。傍聴記番外編「再生医療の医学的評価」
  • 浅野宮城県知事への謝罪を求める会公開質問状
  • 生命倫理調査会も大変 他

 No.221   2004.4.27発行 

  • 第17回ヒト幹細胞を用いた臨床研究の在り方に関する専門委報告−死亡胎児利用について
  • 参院厚生労働委で福島議員が強制不妊手術について質問
  • 着床前診断をめぐる安積遊歩さんの2つの意見書
  • フランスからこんにちは
  • 公開市民シンポジウム「30万人遺伝子バンク計画とは何か」アピール
  • 一緒に考えてください「障害者差別禁止法 要綱案」その3

 No.220   2004.03.24発行 


 No.219   2004.02.24発行 

  • 内閣府 総合科学技術会議 生命倫理専門調査会の中間報告書はここが問題!
  • 同じく生命倫理専門調査会の「ヒト胚に関するシンポジウム」(東京)報告
  • 再録「第16回ヒト幹細胞を用いた臨床研究の在り方に関する専門委員会」報告――死亡胎児の利用についてのヒアリング
  • ふーん はーん 傍聴記
  • 編集後記 ほか

 No.218   2004.01.20発行 


 No.217   2003.12.16発行 

  • アメリカで「部分出産」中絶禁止法成立
  • 胎児細胞の利用にかんする意見書
  • WGNRR補助金カットへの抗議文
  • 代理出産・AIU・知的障害児の性教育にかんする新聞記事
  • 恒例 行く年来る年

 No.216   2003.11.11発行 


 No.215   2003.09.30発行 


 No.214   2003.09.2発行 

  • 6.1 わたし自身のことを決めるのは誰ですか?集会報告
  • ワークショップ「ラブ&ボディ−ブックを読む」報告
  • 『優生保護法の犯した罪』出版 他

 No.213   2003.07.29発行 

  • 「少子化社会対策基本法」成立−−その後
  • 森喜朗氏に発言の撤回と女性への謝罪、議員辞職を求める
  • これも成立−−「次世代育成支援対策推進法」
  • デンマークでは、国民も政治家も無料の合法中絶を支持
  • 性差別の解消、性教育に、エスカレートする攻撃
  • 名古屋市立大が「着床前診断」の実施を申請

 No.212   2003.06.24発行 

  • ちょっと待った!少子化社会対策基本法案 特大号
  • 6.1 女と健康国際行動デー 報告

 No.211   2003.05.20発行 

  • シンシア・エンローさんのプチ特集
  • 最近の新聞記事から
  • 山谷えり子衆議院議員の気になる国会発言
  • 円ブリオ基金はいま?  ほか

 No.210   2003.04.22発行 

  • アメリカ議会上院、中絶を部分的に禁止する法案を可決!−アメリカ家族計画連盟が強く反対を表明
  • 『出生前診断 一問一答』出版記念集会報告
  • 私に起こったこと−公職選挙法違反で刑事被告人になった!
  • 編集後記  ほか

 No.209   2003.03.25発行 

  • わたしたちはイラク攻撃に反対します
  • 「女と健康国際行動デー」への呼びかけ
  • 性差別解消・性教育・からだと性の自己決定権にこんな攻撃が
  • 第11回ヒト体性幹細胞を用いた臨床研究の在り方に関する専門委員会報告
  • 不妊治療 子望めば「親」の情報/精子・卵子提供 兄弟姉妹から認めず
  • 本の紹介『障害者家族を生きる』
  • ビデオ紹介『木になる未来』
  • 「殺すな!」「NO WAR!」と歩いてみながら−3.8&3.21のピースウォーク ちょこっと参加記 ほか
 No.208   2003.02.25発行 

  • 厚生科学審議会「生殖補助医療部会」へのSOSHIRENの意見書
  • フェミニスト医療人類学者レイナ・ラップさんを迎えて
  • 超気まぐれ連載 ウラ読みナナメ読み・・・・・「生殖補助医療部会」議事録の巻
  • お知らせ・・・・フェミニスト的好奇心で「軍事化」の問題に取り組む
       ほか
 No.207   2003.01.28発行 

  • 攻撃に曝される女と若者−米国のもう一つの”戦争”−
  • 厚生科学審議会「生殖補助医療部会」が、検討結果に意見募集
  • 第8・10回ヒト体性幹細胞を用いた臨床研究の在り方に関する専門委員会報告
  • [ふーん、はーん 傍聴記]例によって私的に偏りまくっています
  • 障害者国際交換プログラム in 東京
  • 編集後記 他
 No.206   2002.12.17発行 

  • ブッシュ政権の暴挙がここにも(2)
    リプロダクティブ・ライツを堅持するようNGOが日本政府に要望書提出
  • 新しい不妊化薬品キナクリンに注意――「女と健康国際会議」の報告(3)
  • 優生手術の実態解明と謝罪を求める要望書 賛同人のお願い
  • 「女性天皇はいらない、天皇制はもっといらない!」集会参加報告
  • 「厚生科学審議会生殖補助医療部会」議事録ウォッチング
 No.205   2002.11.19発行 

  • リプロダクティブ・ヘルス/ライツに暗雲――ブッシュ政権の暴挙がここにも(1)
  • 「ラブ&ボディBOOK」絶版問題のその後――反撃の動きいろいろ
    【資料】愛知県保険医協会が自治体と教育委員会に出した「全生徒への配布を要望する申し入れ」
  • 「ヒト体性幹細胞を用いた臨床研究の在り方に関する専門委員会」報告
  • 「優生手術に対する謝罪を求める会」が要望書の賛同人を募集中
  • 「第6回DPI世界会議札幌大会」参加報告記
 No.204   2002.10.22発行 

  • 「女と健康国際会議 in トロント」の報告(2)
  • 「ラブ&ボディBOOK」回収問題
      【資料】山谷えり子議員の国会質問
  • 【論文】障害者と女性――連動し補完し合う差別そして解放
    (第6回DPI世界会議札幌大会「生命倫理分科会」パネラー発表原稿)
 No.203   2002.9.17発行 

  • 「ヒト幹細胞に関する専門委員会」参加記――いよいよ大議論?
  • 「女と健康国際会議 in カナダ・トロント」の報告(1)
  • 内閣府生命倫理専門調査会「ヒト受精胚」に関するヒアリング結果を読み解く
  • 【コラム】「中学生のためのラブ&ボディBOOK」どこが悪いの?
 No.202   2002.8.20発行 

  • 「ヒト幹細胞に関する専門委員会」参加記――もう指針案が出てきてしまった!
     資料:ヒト幹細胞を用いた臨床研究に関する指針(仮称)骨子案(たたき台)
  • 【エッセイ1】読売新聞「未成年の中絶、過去最高」と「ラブ&ボディBOOK」をめぐって
  • 【エッセイ2】生殖技術と自己決定権について考えざるをえない今日この頃 ・新聞スクラップ(ペルーのフジモリ政権、先住民族に強制避妊手術)


お申込み
SOSHIRENニュースNo.1が発行されたのは1982年。
以来20年、このニュースはほぼ毎月発行されつづけ、2002年には200号を数えました。今年もみなさんに、女のからだ/健康/生殖の自己決定権などをめぐる問題を、いろいろな角度からお伝えしていきたいと思っています。
みなさんのお申込みをお待ちしています!
※SOSHIRENの活動は、定額カンパ(購読料)で運営されています。

送付先の住所・氏名をご記入の上、FAXまたは振替用紙でお申込みください。
郵便振替:00170−1−74055
口座名 :SOSHIREN・女(わたし)のからだから
購読料 :1カ月500円/1年分6000円



TOP SOSHIRENとは 優生保護法とは 堕胎罪とは 資料 刊行物